このエントリーをはてなブックマークに追加

8月

2

[ Math & Coding ] 夏合宿 #2 ( 神戸 )

参加者とともに集中して取り組みたい課題をお持ちの方へ

Organizing : ScrumSign

Registration info

参加枠1

25000(Pay at the door)

FCFS
4/8

Description

[ Math & Coding ] 第二回 夏合宿

合宿会場

神戸元町オープンスペースDEP.
三面のホワイトボードがありアイデアや数式などを書く際に便利です。
窓から神戸大丸がみえて雰囲気が良い場所です。

時間

集合 8/2 10:00 集合
解散 8/4 17:00 解散 
会場は22:00まで利用可能ですが当日以降のスケジュールについては、参加者と話し合って決めるつもりです。 
基本的に静かに課題に取り組むことと、取り組み状況をシェアして学びを分かち合うことを大切にしたいと思っています。    

宿泊施設

締め切り後、会場近辺の宿泊施設に予約を入れます。下記が候補です。  slackでやりとりしながら参加人数が確定後予約を入れます。
R&Bホテル神戸元町
万葉倶楽部神戸ハーバーランド温泉

食事

食事は会場近辺の飲食店でとりたいと思います。

テーマ

参加される方は数学および機械学習関連でテーマ設定をお願いします。

対象

たまに相談したりディスカッションできる環境で集中して取り組みたい方。   2白三日の宿泊で参加できる方。

予算

会場費と宿泊費(朝食込み)で一人25000円(税込)を見込んでいます。  実費清算します。 

連絡用slackについて

参加者は連絡先とslackを作成するので招待用のaddressを申し込み時のアンケートにて記載ください。  (宿泊を伴う合宿なので、申し込まれても連絡が取れない参加者はお断りするケースがあります。) 

昨年の参加者の声を一部抜粋

「昨年度のテーマは「ホテル返信文生成」でした。3日くらいの合宿ですが、一定の時間を集中して取り組むことで、TPUの使い方と落とし穴、tensor2tensorの使い勝手、Transformerで生成される文章の傾向の傾向把握、サービスを作って見せた時の周囲の反応など、色々な学びがありました。また、一人では持て余すようなモノづくりの悩みを、参加しているメンバーと一緒に考えて解決するという感覚は合宿ならではのものだと思います。 」(Sasano Yasumasaさん)

「前回、集中してがっつり学ぶ環境が非常にありがたかったです。今回も目的と計画をしっかりと持ってレベルアップしたいと思ってます。 」 (Tsujita Hidefumiさん)

ご興味ありましたら、ぜひご参加くださいませ。 

運営 Math & Coding 合宿実行委員会

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

TomokazuKitamura

TomokazuKitamura published [ Math & Coding ] 夏合宿 #2 ( 神戸 ).

07/06/2019 18:53

[ Math & Coding ] 第二回 夏合宿 を公開しました!

Ended

2019/08/02(Fri)

10:00
2019/08/04(Sun) 17:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/07/06(Sat) 18:52 〜
2019/07/19(Fri) 18:00

Location

三星ビル4階南室

兵庫県神戸市中央区三宮町3-1-16

Attendees(4)

TomokazuKitamura

TomokazuKitamura

[ Math & Coding ] 第二回 夏合宿 に参加を申し込みました!

SasanoYasumasa

SasanoYasumasa

[ Math & Coding ] 第二回 夏合宿に参加を申し込みました!

小橋

小橋

[ Math & Coding ] 第二回 夏合宿 に参加を申し込みました!

TsujitaHidefumi

TsujitaHidefumi

[ Math & Coding ] 第二回 夏合宿に参加を申し込みました!

Attendees (4)